葬送のフリーレン登場人物の名前の由来はドイツ語?意味を調査

葬送のフリーレンには個性豊かで魅力的なキャラクターが登場しますよね^^

登場人物たちの名前はどうやらドイツ語が由来して使われているようなんです!

そこで今回は、葬送のフリーレンの登場人物の名前と、名前に使われているドイツ語の意味を調べてみました◎

目次

葬送のフリーレンの登場人物の名前とドイツ語の意味

葬送のフリーレンの登場人物の紹介と『名前に使われているドイツ語の意味』をまとめていきます。

フリーレン

フリーレン(Frieren)⇒ドイツ語で『氷結』

フリーレンはエルフ族の魔法使いで、とても長生き。

エルフは1000年以上生きられるようで、フリーレンもとても長生きしていることがわかります。

フリーレンは人間との時間の流れ(感じ方・感覚)が異なっていて、1年は一瞬で終わると感じているし、10年は『たった10年』と思ってしまうくらいの短い時間。

最初は名前の通りとても冷たい印象を受けましたが、新しい冒険を初めて少しずつフリーレンの心の変化も見られています。

最後にはフリーレンの冷たい心が全部溶けたら良いのになぁって思います。

フェルン

フェルン(Fern)⇒ドイツ語で『遠く』『リモート(遠い)』

フェルンは家族を亡くし、一人で絶望し自分で命を絶とうとしていた時にハイター(フリーレンの冒険仲間)に救われました。

ハイターのはからいでフリーレンから魔法の指導を受け、ものすごいスピードで成長した努力と才能の持ち主。

フェルンはいつも『遠く』を見ているような印象を受けます。

冒険の中でフリーレンと同じように人との関わり方を学んでいくのかもしれません。

シュタルク

シュタルク(Stark)⇒ドイツ語で『強い』

シュタルクはフリーレンの冒険仲間の一人『アイゼン』の一番弟子。

見た目は強そうだけど、ビビリでいつも戦いの前には震えています。

でも、芯は強くやる時はやる男。

フェルンとの関わり方に悩むことも多い様子が描かれています。

これから、内面も『強い』男に変わっていくことに期待です。

ザイン

ザイン(Sein)⇒ドイツ語で『存在』『そこに”いる”こと』

ザインは腕のいい僧侶。

かつて親友から冒険に誘われ、その誘いを断ったことを後悔しながら暮らしていました。

ザインなりの理由があって冒険に行かなかったのですが、フリーレンがきっかけとなり『冒険に出た親友と合流するまで』の条件でフリーレンたちと一緒に冒険に出発。

ザインがいるとフリーレンたちのことをまとめてくれるので、ザインの存在ってかなり重要だと思います。

でも、35話で親友が向かった先が判明して、フリーレンたちとはお別れ。

※今後なにかのきっかけでザインが戻ってくるといいなぁと思います。

ヒンメル

ヒンメル(Himmel)⇒ドイツ語で『天国』『空』

フリーレンを冒険に誘い、一緒に魔王を倒した『勇者』がヒンメル。

フリーレンにとってヒンメルが特別な存在だったように、ヒンメルもフリーレンに特別な感情を抱いていたように思います。

フリーレンが今回の冒険で目指している場所は『天国』

『ヒンメルと話してこい』というアイゼンの言葉をきっかけに、フリーレンは天国(と呼ばれている場所)を目指しています。

ヒンメルの意味が天国だってわかった時は感動しました…!

ハイター

ハイター(Heiter)⇒ドイツ語で『愉快な・楽しい』『朗らか』

ハイターはフリーレンと一緒に冒険していた仲間の一人。

僧侶だけどお酒が大好きで、二日酔いはしょっちゅう。

ヒンメルが亡くなったあとにフリーレンと再会し、フェルンを弟子にするようにお願いしました。

フリーレンに『人との思い出』の大切さを教えてくれた人がハイターでした。

アイゼン

アイゼン(Eisen)⇒ドイツ語で『鉄』

アイゼンはフリーレンと一緒に冒険していた仲間の一人。

ドワーフの戦士で、体が異常に強いのが特徴。

どんなに高い高さから落ちても自由落下(重力だけの力で落下)だったら耐えられるし、毒の矢を刺されても大丈夫だったり、かなりの強さを持っています。

『鉄』のように頑丈という意味でアイゼンの名が付けられたのかもしれません^^


他にも葬送のフリーレンに登場する人物にはドイツ語にちなんだ名前が付けられています。

  • クラフト(Kraft)⇒『力』
  • フランメ(Flamme)⇒『火炎』
  • アウラ(Aura)⇒『オーラ』『人やものが発する微妙な霊的なエネルギー』
  • リュグナー(Lügner)⇒『嘘つき』
  • ユーベル(Übel)⇒『邪悪』
  • ヴィアベル(Wirbel)⇒『渦』『旋回』
  • デンケン(denken)⇒『考える』『思考する』
  • エーレ(Ehre)⇒『名誉』


今度の登場人物の名前もドイツ語にちなんだものが使われる可能性が高いですね^^

まとめ:葬送のフリーレン登場人物の名前の由来はドイツ語だった

葬送のフリーレンの登場人物の名前はドイツ語で付けられていることがわかりました!

名前の意味を考えて、キャラクターの性格や特性を予想してみるのも面白そう^^

このさき登場するキャラクターの名前にも注目していきたいと思います♪

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる